読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mandarin immersion program

f:id:drinkmee:20170409162700j:image

子どもの通う公立学校では、中国語(標準中国語)で授業を行う、というプログラムがあります。

恐らく実験校的な試みだと思われますが、今年で6年目だそうです。中国人と中華系の家庭だけではなく、このプログラムを受けている家庭には、中国とは全く無関係な家庭の子どもも、とても多いです。このプログラムのおかげで、この学校では、文化的、人種的な多様性が確保されていて、本当に素晴らしいことです。全米公立学校ランクは、9/10。

今住んでいるこのコンドミニアムを、一瞬ですぐ決めた理由は、この学校です。学校まで徒歩3分。自動車移動が生命線の南カリフォルニアで、この素晴らしい学校に歩いて通える距離、というのはあり得ないほどの好ロケーション。外国人母(=わたし)母子家庭としては、これほどの安心感はありません。