傘---艾青詩選 人民文學 1984 北京(備忘録)

傘---艾青詩選 人民文學 1984 北京

早 上, 我 問傘:

“Ni 喜 歡 太 陽 晒

還 是 喜 歡 雨 淋?”

傘 笑 了, 它説:

“我 考 慮 的 不 是 這 些。”

我 追 問 它:

“Ni 考 慮 些 什 麼?”

傘 説:

“我 想 的 是 ──

雨 天, 不 讓 大 家 衣 服 淋 濕

晴 天, 我 是 大 家 頭 上 的 雲。”

 

とても長い日本語。

あるメール。

 DrinkeME様

こんにちは、たいへんお世話になります。
ふじこにlんh。ljh。kjh。kjh。kjh
ふじこにlんh。ljh。kjh。kjh。kjh
ふじこにlんh。ljh。kjh。kjh。kjh
ふじこにlんh。ljh。kjh。kjh。kjh
ふじこにlんh。ljh。kjh。kjh。kjh
ふじこにlんh。ljh。kjh。kjh。kjh
ところで、最近〇〇なのですが、××はいかがでしょうふじこふじこか。

できればフジコジ不二子不二子できればフジコジ不二子不二子できればフジコジ不二子不二子できればフジコジ不二子不二子

ふじこにlんh。ljh。kjh。kjh。kjh
ふじこにlんh。ljh。kjh。kjh。kjh
ふじこにlんh。ljh。kjh。kjh。kjhできればフジコジ不二子不二子
ふじこにlんh。ljh。kjh。kjh。kjh
ふじこにlんh。ljh。kjh。kjh。kjh
ふじこにlんh。ljh。kjh。kjh。kjh
ふじこにlんh。ljh。kjh。kjh。kjh
ふじこにlんh。ljh。kjh。kjh。kjh▽▽の様子もお伺いしてふじこふじこふじこよろしいでしょうか。

ふじこにlんh。ljh。kjh。kjh。kjh
ふじこにlんh。ljh。kjh。kjh。kjh
ふじこにlんh。ljh。kjh。kjh。kjh
ふじこにlんh。ljh。kjh。kjh。kjh
ふじこにlんh。ljh。kjh。kjh。kjhできればフジコジ不二子不二子
ふじこにlんh。ljh。kjh。kjh。kjh
ふじこにlんh。ljh。kjh。kjh。kjh

たいへん恐れ入りますが、価格についてもふじこにlんh。ljh。kjh。kjh。kjhふじこにlんh。ljh。kjh。kjh。kjh
できればフジコジ不二子不二子ふじこにlんh。ljh。kjh。kjh。kjhできればフジコジ不二子不二子
ふじこにlんh。ljh。kjh。kjh。kjh
ふじこにlんh。ljh。kjh。kjh。kjh
ふじこにlんh。ljh。kjh。kjh。kjh

簡略で恐れ入ります。
ふじこにlんh。ljh。kjh。kjh。kjh
ふじこにlんh。ljh。kjh。kjh。kjh
ふじこにlんh。ljh。kjh。kjh。kjh
ふじこにlんh。ljh。kjh。kjh。kjh
ふじこにlんh。ljh。kjh。kjh。kjh

何卒どうかよろしくお願い申し上げます。
ふじこにlんh。ljh。kjh。kjh。kjh
ふじこにlんh。ljh。kjh。kjh。kjh
ふじこにlんh。ljh。kjh。kjh。kjh
ふじこにlんh。ljh。kjh。kjh。kjh

敬具
永井祥子

 

もし英語だったら。

 DrinkME、こんにちは

××と▽▽がまだ来てない。いつできる?
値段は◇◇◇でお願いしたいんだけどどう?

短子

 

中絶が、実質的な避妊法に

f:id:drinkmee:20181026150932j:plain

今、もう一つ新しい授業が始まった。
「人間の行動」という授業なのだけれど、そこで人の人生を受胎から死までライフコースとして学習する。妊娠と避妊を学習中。

避妊の一環として、緊急避妊と中絶についても学習する。避妊の一環として、緊急避妊と中絶について学ぶ。学習すればするほど、日本のおかしさが際立つ。

日本では、緊急避妊薬を認可しないことで、中絶をむしろ結果的に推奨することになっている。中絶が、実質的な避妊法になっている。
米国は、中絶が常に政治課題になる国なので、「中絶に対する、日本人の抵抗感のなさ」は、おそらく衝撃的。女性の健康や母体保護についての意識は、発展途上国以下といっていい。

これについては、ペーパーに書こうと思う。

ついでに、妊娠時に妊婦に体重制限をこれまでかとかけるのが日本。
米国では、低体重で栄養不良の妊婦から、低体重の子供が生まれることをむしろ警戒している。
妊婦の摂食障害についても教科書に言及があり、驚いた。

※自分のTwitterの再編集(というか再掲載)でーす

はてなの中の人が、輻輳削除の機能をつくってくれないかなー

はてなダイアリーからの記事の移行に、半分ぐらい失敗しました。

今編集しているのですが、2009年から2013年ぐらいまでの記事が、デュプリケートしてます。本当は全部輻輳していたのですが、前半は直しました。

残りの分はそのうち直そうと思います。

はてなの中の人が、輻輳削除の機能をつくってくれないかなー

f:id:drinkmee:20181020141942j:plain

学生になりました。
パートタイムスチューデントの予定だったのですが、学校提供のコースマップに全面的に従った結果、ほぼフルタイムの学生のようになってしまいました。

もともと、貯金を燃やす予定だったのでいいのですが、想像以上にたいへんなので驚いています。
が、本当に勉強したかったことを勉強しているので、毎日がかつてないほど有意義であると言えるでしょう。
インプットが劇的に増えたので、今後、書くこともあるかもしれません!

プリンターが壊れた。

プリンターが壊れた。
このプリンターは買ったとき約300ドル。私がお金出した。
「子どもの玩具じゃないから、娘(当時5歳)に好き勝手に触らせないでほしい」
と、何度も何度も頼んだのに、娘の玩具になった。
1日に100枚とか200枚のプリント&コピー。インクトナーも紙も、無制限に使ってお金を払うのは全部私。1か月に1本トナーを使い切っていた。
夫は、娘に一切注意しない、やりたいようにやらせていた。
子どもの自主性を重んじる……とかなんとか言っていたけど、「娘に嫌われたくない(!)」ということだったんだと思う。いま思えば、ということだけれど。
当然、プリンターはすぐに半壊。
その半壊状態を、なだめすかし使ってきた。

夫は、私が「やめてほしい」「子どもと大人の境界を守らせてほしい」……と頼んでも、まったく聞き入れてくれなかった。

子どもになんでもかんでも好きなようにさせていた。何もわからない娘と一緒になって、私が嫌がることをやらせたりもしていた。
いまだに忘れられないのが、「粒胡椒」を無理やり噛んで食べさせられたこと。仕事から帰ってきて、疲れ切っているのにいきなり「胡椒食べて」。何がなんだかわからない。多分、子どもと遊んでいたんだろうま、というのはわかったけれど。その時、私はもう疲れ果てていた。ちなみに夫は、結婚して以来ずっと無職。死ぬまで無職だった。「いま、胡椒なんか食べたくない、嫌だ」と言ったのに、食べるまで娘と一緒に笑いながら食べるまで強制してきて、結局私は泣きながら食べた。「この人は壊れている」と私は感じていたのに、いろいろなことを感じないように回路を切っていたように思う。

プリンターは、そういう思い出と繋がっている。
ちょうどいい機会なので、このプリンターとさようなら。

ここを何とかしなきゃなー

単なる「苦笑」では済まない感情を抱きました。……というまま放置しているんですが、生きてます。
6月の終わりから7月にかけて、日本に一時帰国しました。いろいろと興味深かったのですが、ますます高齢化が進み、ますます様々な圧力が高まり、ますます人が不幸になっている、という感想を抱きました。

海外で「日本人」ということは、率直に言って誇れることです。なので、そこに住む人がどんどん不幸になっていくのを見て、どうしたらいいんだろうと思わずにはいられませんでした。特に若い人。